読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラキタウン

黒歴史や生き恥を切り売り

引っ越しの見積もりの時に、契約を迫ってくるやつに気をつけましょうという話

どうでもいいこと

今引っ越しの準備中でして、会社が引っ越し代を少し出してくれるため、見積書を提出しなければならないのです。

そのために、引っ越しの人を一旦家に招いて見積もりを取ってもらうわけですが、その時に起きたことをば。

 

 

まず、ハ◯トさんに来てもらったのですが、この人が見積もりの時に、

「この時期は、みなさんが引っ越ししますので、決定が遅れただけで値段がどんどん上がっていきます。」

「どうです。うちの方が安いと思うので、うちで決めときませんか?」

っとめっちゃ推してくるのです。

 

そして、出された値段は15万円。

 

会社の方針で複数の運送会社の見積もりを出さなければならなかったので、帰ってもらって、

そのあと、ヤ◯トさんで電話で見積もりしてもらったら、9万円でした。

 

いやー

恐ろしい。

流石にああいう風に、契約を迫ってきたら、複数の運送会社から見積もりをする条件がなかっても、他のところの様子を見たとは思いますが、こういうのに引っかかって契約する人もいるのだろうなって思ってしまいました。