読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラキタウン

黒歴史や生き恥を切り売り

アンテナの家の正体。

旅行

岡山県の総社から矢掛に向かう道にそれはあります。

アンテナの家(総社市) - 廃墟検索地図

地図↑は上記廃墟をまとめたサイトからどうぞ。

このサイトすごいのですよ。

何時間でも時間つぶせる。

 

地元でも有名らしく、地元民の友人も知っていました。

f:id:alakialaca:20161225112226j:plain

とりあえず、初めて見たときの衝撃がすごい。一瞬でホラー映画の世界に迷い込んでしまったのではないかって思ええるほどの不気味さ。

 

f:id:alakialaca:20161225112305j:plain

 

f:id:alakialaca:20161225112329j:plain

とりあえず、外見だけパシャってきましたが、すごい荒れようです。

これは、もともとは中にまで入る気なんてさらさらなかったのですが、入り口がまず見当たらないのですよね。

本当にこの建物はなんなのでしょう。

 

 

アンテナ家のある山を降りた所にも、アンテナの家と似たようなものがたくさんあります。

アンテナの集落と呼ばれているらしいですね。

 

アンテナ集落(総社市) - 廃墟検索地図

 

正直ここの方が、民家の中から急に出てくるのだからびびります。

 

f:id:alakialaca:20161225115852j:plain

よく看板集めたな~っと関心してしまいます。

 

f:id:alakialaca:20161225115925j:plain

 

f:id:alakialaca:20161225115942j:plain

とくにマネキンの首とかが超怖い。

夜にここら辺絶対歩きたくない。

f:id:alakialaca:20161225115954j:plainf:id:alakialaca:20161225120024j:plain

 

コミュ力の高い友人が近くを歩いているおばさんに尋ねたところ、ここら一帯の地主さんがどこからか持ってきた看板を自分で設置しているそうです。

趣味なんですかね笑。

ちなみに、その人はなんとも思っていないらしいです。

観光地みたいなものと思っていると、笑って言ってました。

 

 

ちゃんとその地になじんでいるのが凄いと思いました。