アラキタウン

黒歴史や生き恥を切り売り

Hi5 VR GLOVE をVRMに適応しようとしたのと、VRピアノを弾こうとしてみたメモ

 ノリで買ったったわ。

グッバイ給付金

 

結果

結果としましては、ボーンとかちょっとずれてますが、以下のGitHubで公開されているコードで、追従してくれるようになりました。

 

https://izm-11.hatenablog.com/entry/2018/10/10/184502

https://gist.github.com/neon-izm/395709df5af70021490625e4c03e59bd

 

 

ピアノを弾くにはトラッキングの精度が低いかなって感じでした。

親指はめっちゃ細かくトラッキングされるのですが、それ以外の指はいくら開いても、トラッキングされないのですよね。

これはピアノみたいな楽器を弾くには致命的。

 

 

 

続きを読む

3teneのカメラの設定場所

3teneFREE バージョン 1.10.28についてです。

 

 右タブの3番目の「アバター調整」の

f:id:alakialaca:20200612025552j:plain

設定タブのにウェブカメラで設定が変更できました。

f:id:alakialaca:20200612025602j:plain


 

 まさかアバター調整のところにあったとは、、、

 

 ずっと設定のところを探していました。

1時間は探した。

 

 

 

 

 

「3tene カメラ 設定」とかで検索したら下記の記事が出てきたのですが、バージョンが違うみたいで、システム設定のところでカメラの設定してた。だから、余計迷走しちゃった。

 

初心者に超優しい3tene(+OBS)の使い方講座

https://vrmizunana.hatenablog.com/entry/2018/06/26/215954

 

ベースステーションの電源が自動で切れるように設定 バージョン1.10.32

VALVE INDEXを購入しました。

そしてVALVE INDEX ベースステーションを起動したところ、、、モーター駆動音???がけっこうでかい。「キーン」って高音がする。

それで自動で電源が自動で切れるようにしたくて調べた結果

 

以下の記事で、ベースステーションの自動電源オフについて書かれていますが、

2016年に書かれたもので、UIがけっこう変わっていてさっとできなかったため備忘録です。

 

HTC Viveのベースステーションの電源が自動で切れるように設定する

http://indiegame-japan.com/blog/2016/05/27/post-396/511/

 

1.SteamVRの左上の赤い囲みをクリックする。

f:id:alakialaca:20200408081140p:plain

2.出てきた項目の「デバイス」を選び、ブルートゥース設定をクリックする。

f:id:alakialaca:20200408081201p:plain

3.ブルートゥースを有効化にチェックを入れる。

f:id:alakialaca:20200408081211p:plain

 

4. 1をもう一度行い、「デバイス」を選び、ベースステーション設定をクリックする。

f:id:alakialaca:20200408081221p:plain

 

5.電源管理をクリックする。

f:id:alakialaca:20200408081235p:plain

 

6.電源管理を有効化にチェックを入れ、スタンバイか、スリープを選択する。

 

f:id:alakialaca:20200408081402p:plain

 

スタンバイでも、スリープでもモーター駆動音は起動音は静かになりました。

とりあえず私はスリープにしています。

起動もけっこうすぐされます。気にならない

 

 

 

 

ElasticSearch::HttpClient::Pool::HostUnreachableErrorのエラー

Logstashのログに以下のエラーがでていた

 

LogStash Outputs::ElasticSearch::HttpClient::Pool::HostUnreachableError, :error=>"Elasticsearch Unreachable: http://xxx.xxx.xxx.xxx:9200/[Manticore::SocketException]

 

下記を参考に

discuss.elastic.co

 

elasticsearch のlimit.confのリソース制限を変更

 

 以下のコマンドでlimit.confを編集

sudo vi /etc/security/limits.conf

 

 以下の文言を追加したらエラーがなくなりました。

elasticsearh - nofile 65536
elasticsearch - memlock unlimited

 
この情報にたどり着くのに苦労した。
しかも、公式のリファレンスにあったのですね。。。

https://www.elastic.co/guide/en/elasticsearch/reference/current/setting-system-settings.html#limits.conf

 

 

 

occurred! {:error=>#<ArgumentError: Setting "xpack.monitoring.elasticsearch.host" hasn't been registered>のエラー

Logstashを起動したときに以下のエラーが発生。

 

occurred! {:error=>#<ArgumentError: Setting "xpack.monitoring.elasticsearch.host" hasn't been registered>

 
これで調べるとxpackがちゃんとインストールされていないときにでるエラーみたいな記事ばかりヒットするため、そっちばかり調べてしまい、無駄な時間を使ってしまったのですが。

logstash.ymlのxpack.monitoring.elasticsearch.hostsがhostになっていたのが原因でした。
ただのスペルミスのエラーでした。草。

 

Elasticsearch実践ガイド impress top gearシリーズ
 
The Logstash Book (English Edition)

The Logstash Book (English Edition)

 

 

logstash6.8.4ではデータベースをデータソースにElasticsearchへデータ投入がうまくできなかった。

logstash6.8.4にて、以下のコマンドをElasticsearchにインデックスを作成しようとしたところ。


/usr/share/logstash/bin/logstash -f /etc/logstash/conf.d/〇〇.conf --path.settings "/etc/logstash"

 

下記のエラーが、

 

 

Error: unable to find driver class via URLClassLoader in given driver jar: Java::oracle.jdbc.OracleDriver and Java::oracle.jdbc.OracleDriver
Exception: Logstash:: PluginLoadingError
Stack: /usr/share/logstash/vendor/bundle/jruby/2.5.0/gems/logstash-inputjdbc-4.3.16/lib/logstash/plugin_mixins/jdbc/jdbc.rb:181:in'open_jdbc_connection'
/usr/share/logstash/vendor/bundle/jruby/2.5.0/gems/logstash-input-jdbc-4.3.16/lib/logstash/plugin_mixins/jdbc/jdbc.rb:181: in 'execute_statement'
/usr/share/logstash/vendor/bundle/jruby/2.5.0/gems/logstash-input-jdbc-4.3.16/lib/logstash/inputs/jdbc.rb:309: in 'execute_query'
/usr/share/logstash/vendor/bundle/jruby/2.5.0/gems/logstash-input-jdbc-4.3.16/lib/logstash/inputs/jdbc.rb:276: in 'run'
/usr/share/logstash/logstash-core/lib/logstash/pipeline.rb:426: in 'inputworker'
/usr/share/logstash/logstash-core/lib/logstash/pipeline.rb:420: in 'block in start_input'

 

 


下記ページにて、

github.com


logstash 6.8.5なら直っているとの記載があり、6.8.5のバージョンのものをインストールし直してみると問題なく動いた。

logstash調べても英語の記事しかでてこないの本当に辛い。

シェルスクリプト expectでsshしようとすると、すぐ処理が終わってしまう。

シェルスクリプトでexpectでsshを使って自動でログインしようとしたところ、
パスワードを確認する表示で出た瞬間に処理が終わってしまう現象に悩まされました。

 

 

expect -c "
set timeout 5
spawn ssh 〇〇@$IPアドレス
expect {
  \"(yes/no)?\" {
    send \"yes\n\"
    exp_continue
  }
  \"password:\" {
  send \"パスワード\n\"
  }
}

 

 

 

 

〇〇@IP's password: [〇〇]$

 

 

って感じですぐ終了してしまいました。


解決策として、expect \"$\"を最後に追加すると動作しました。

 

expect -c "
set timeout 5
spawn ssh 〇〇@$IPアドレス
expect {
  \"(yes/no)?\" {
    send \"yes\n\"
    exp_continue
  }
 \"password:\" {

    send \"パスワード\n\"
  }
}
expect \"$\"

 

 


$ が出るまで待機する必要で、待機しないとすぐ処理終了とみなしてしまうということだろうか。。。


波括弧とコマンドの間にスペースを入れないと文法エラーになるということを知らず、スペース入れていないから動かず悩むもやった。シェルスクリプト難しい。