アラキタウン

黒歴史や生き恥を切り売り

Failed to initialize end point associated with ProtocolHandler  Address already in use: JVM_Bindのエラーが出たときはポートが被っている。

Eclipseにて以下のエラーが出た。

 

Failed to initialize end point associated with ProtocolHandler ["http-bio-8080"]
java.net.BindException: Address already in use: JVM_Bind <null>:8080

 

要は8080のポートの使用が被っているとのこと


netstat -ano | find "8080"
でpidを探し、

 

taskkill /f /pid "20272"

で停止させると動作するようになりました。

 

f:id:alakialaca:20211012183941p:plain

 

.NET Framework adobe PDF Readerをツールボックスからフォームに貼ろうとすると、tblimpがシステム内に見つかりません。

f:id:alakialaca:20211004152702p:plain

Visual StudioAdobe PDF Readerのツールをフォームに張り付けようとしたところ。

以下のエラーメッセージが。

f:id:alakialaca:20211004144204p:plain

 

以下のページを見ると、tlbimpはvisual studioと共に自動的にインストールされるものとのこと。

docs.microsoft.com

 

 

Visual Studio Installerの”その他”で一度アンインストールした後、再度インストールすると、このエラーはでなくなりました。

一応、最初に修復を試しましたが、効果はなかったです。

f:id:alakialaca:20211004153458p:plain

 

 

 

PhpSpreadSheetで出力エクセルが壊れている時はdieで終了させると壊れない。

以下のような形で、PhpSpreadSheetでテンプレートを読み込み、出力としていたのですが、

 

$file = 'テンプレート.xlsx';
$obj = \PhpOffice\PhpSpreadsheet\IOFactory::createReader('Xlsx');
$book = $obj->load($file);

header('Content-Type: application/vnd.openxmlformats-officedocument.spreadsheetml.sheet');
header('Content-Disposition: attachment;filename="' . $filenm .'.xlsx"');
header('Cache-Control: max-age=0');
$objWriter = \PhpOffice\PhpSpreadsheet\IOFactory::createWriter($book, 'Xlsx');
$objWriter->save('php://output');

 

ダウンロードされたエクセルを開くと、以下のメッセージがでるようになってしまいました。

 

xlsxの一部の内容に問題が見つかりました。可能な限り内容を回復しますか?ブックの発行元が信頼できる場合は、[はい]をクリックしてください。

f:id:alakialaca:20210706184513p:plain

のエラーメッセージが。

続きを読む

展開が楽しい洋楽エレクトロコア・ピコリーモのバンド10選

シンセ音をがっつり入れることの多いピコリーモ、エレクトロコア、トランスコア、クラブコア、テクノコア等と呼ばれるジャンルの海外バンドさんを曲を交えて紹介していきます。

 

 

One Morning Left

One Morning Left - BD_L3ftoverz!

チャラリーモ!

聞いててもMV見てても楽しいバンドです。最初の重たいリフ、そして、1分5秒からポップなシンセ音が入ってくる瞬間なんてたまりませんね。エモいサビも善き。

 

Capture The Crown

Capture The Crown - You Call That A Knife? This Is A Knife!

前半はストリングスを混ぜた一貫して重たい曲調ですが、後半の3分10秒あたりから始まるテンション高いパートが癖になる。

 

Enter Shikari 

Enter Shikari - Destabilise

ジャンルのごちゃ混ぜ感がたまらない。1分20秒からの間奏のダブステップの音がめっちゃ面白い。 

 

Fail Emotions

 Fail Emotions - Makes Bad

ロシアのバンドです。

エレクトロなサウンドがかなり前にでている。

ダンサブルなパートが多く、2分50秒くらいから急な展開が楽しい。

 

I SEE STARS

 I SEE STARS - Filth Friends Unite

テクノよりのシンセ音が入っている

ダブステップがかっこいい、クリーンボーカルの声がとても透き通っていてめっちゃ良い。 

 

ASKING ALEXANDRIA

 ASKING ALEXANDRIA - The Final Episode

歌、シャウトうま過ぎる。声良すぎる。声色の多様さが素晴らしい。

3分30秒から始まるドラマチックな展開でのシンセ音がたまらないです。

 

 Attack Attack!

 Attack Attack! - Stick Stickly

クラブコア!!蟹を彷彿とさせるがに股!!

この手のジャンルでは外せない存在ですね。

1分15秒のえぐいブレイクダウン、

1分41秒の泣きのピアノ、2分45秒からのダンスチューンになる展開、どこを切り取っても面白い。すべてがここにある。Attack Attack! になりたい。

 

Abandon All Ships

 Abandon All Ships - Megawacko 2.1

キャッチーさと重たさの兼ね合いのバランスが良くて聞きやすい。

Abandon All Shipsはどの曲も歌メロがめちゃくちゃキャッチーで頭に残る。

 

 Eskimo Callboy

 Eskimo Callboy - We Are The Mess

チャラリーモ!パーティー感がたまらない。

チャラいのですが、しっかりメタルコアしていて重厚です。

 

 

 We Came As Romans

 We Came As Romans - To Move On Is To Grow

特徴的な綺麗な声がとても魅力的なバンド。

目立つ硬質なシンセ音ではなく、さりげなくシンセ音がドラマチックな感じになっています。

 

クリーンボーカルのKyleさん28歳という若さで亡くなってしまわれたのですよね。

悲しい。

gekirock.com

 

glad you came のカバーがとても良い。

 

以上、僕が個人的に好きなシンセ音がガッツリ入っているバンドでした~

無料BGMを配布することのメリットデメリット

Dova-SyndromeというサイトでBGMを無料で配布させてもらっているのですが、いつの間にか300曲を超えていたため、あくまで個人的に感じた、メリットデメリットを記載していこうと思います。

 

dova-s.jp

メリット

①使用してもらえる。

これに尽きる。

音楽って付加価値が大事だと思うのですよ。

ネームバリューの無い私が、曲を作っても、何の付加価値もないため見向きもされない。

しかし、無料で素材使用しても良いというのはとても大きな付加価値。

 

②押しが使ってくれるとめっちゃうれしい。

バーチャルyoutuberの戌神ころねさんが雑談BGMでよく使ってくださるのですが、めちゃくちゃうれしい。死ぬほど嬉しい。

 

 

 

戌神ころねさんが使ってくださるため、僕の全く関係ないyoutubeの動画にこういったコメントが来るレベル。

 

f:id:alakialaca:20210329111005p:plain 

③売名、実績になる

はじめしゃちょーが使ってくれたよ!水たまりボンドが使ってくれたよ!とか自慢できる。

 

 

 

先ほどはじめしゃちょーに使用して頂いたBGM

アニメにもなった「殺戮の天使」っていうゲームにも使用して頂いたため、弾いてみた動画を作って貰えちゃいました。

 

 

いつかプレイしようと思っています。

 

④依頼が来る

直近だとこれ。

無料配布していたローファイBGMを気に入ってくださったとのことで、配信で流すローファイ BGMを作らせていただきました。

 

 

 

続きを読む

ajaxの中でreadfileできなかった。

CakePHPでのweb開発は初めてで手探り状態で始めました。

やりたかったこととしては、CSVをreadfileでダウンロードさせてから、json_encodeでajaxの呼び出し元へ返却としたかったです。

なので以下と記載し、試したところうまくいかず。

何故か、本来readfileでダウンロードさせるcsvの内容がajaxの戻り値として認識されていました。

 

js側

$.ajax({
    url: 'URL',
    data: formData,
    type: "POST",
    contentType: false,
    processData: false,
    dataType: 'json',
    success: function (date) {
        BlockEnd();
    },
    error: function(x, s, e) {
        alert(s + e);
        BlockEnd();
    }
});

 

php

header('Content-Type: application/force-download');
header('Content-Length: '.filesize(TEMPFILE.$DownloadFileName.'.csv'));
header('Content-Disposition: attachment; filename="' . $DownloadFileName . '.csv"');
readfile('/var/www/html/test/tempfile/test.csv');
echo json_encode(date)



そのせいで、以下のエラーが。

parsererrorSyntaxError: Unexpected token ● in JSON at position 0


理由はわからないですが、
ajaxとreadfileで調べると、同じような内容に苦しんでいる方の質問が1件だけ見つけられました。

 

javascript - Download file with ajax and php - readfile not working - Stack Overflow

 

回答としては分けて処理しないとダメだとのこと。


そのため、
ajaxでの処理を終えたあと、成功すればlocation.hrefでダウンロードのURLにアクセスする方法で乗り切りました。

 

 

$.ajax({
    url: 'URL',
    data: formData,
    type: "POST",
    contentType: false,
    processData: false,
    dataType: 'json',
    success: function (date) {
        location.href = 'csvダウンロードURL指定';
        BlockEnd();
    },
    error: function(x, s, e) {
        alert(s + e);
        BlockEnd();
    }
});

 

 

Cannot describe テーブル名. It has 0 columns.のエラーが出た、私の場合はテーブルのオーナーが違っていた。

Cannot describe テーブル名. It has 0 columns.

 

ググっても以下のような、Model/TableのbelongsToの記述の確認の記事ばかり出てくるのですが、

qiita.com

私の場合は、テーブルのオーナーが間違っていただけでした。

 

とりあえず、pgadmin3では

テーブルのプロパティでオーナーを変えられるので、正しいものを設定してあげればエラーは出なくなりました。