アラキタウン

黒歴史や生き恥を切り売り

店員ってその店の顔だよね。

店員さんって大事。

たとえ商品に携わってなくても、お客と直接に相手するのは店員だから、その店のイメージと言っても過言ではない。

最近あった話をしよう。

 

職場近くの飲食店に、値段の割にはたくさん食べれておいしい所があって、よく通ってた。

 

そこはご飯が3杯までおかわりができるお店で、その日めちゃくちゃ腹の減っていた私は3杯目のおかわりを要求した。

すると、スタッフの老婆がもう3杯食べたよね。と言い出したのだ。

 

3杯目です。と伝えると、すぐに他のスタッフさんが謝ってきて3杯目のおかわりをくださったのだが、その老婆は決して謝らず、「3杯おかわりしたと思うのだけどなぁ。」

っと、私が食している間ずっと呟き続けてきた。

 

普通に不快だった。

気に入ってた店だったけど、今のところ一生行くものかって思ってる。

 

 

店も店だ。

おかわりの数を気にするのなら、ちゃんとカウントをするべきだろう。

他にも客がいる中、頭の中で数える数字なんてあてにならない、老婆の頭の中で数えた数字なんて更にだ。

 

 

 

 

六義園のライトアップに行ってきました。

11月17日(土)から12月9日(日)までは開園時間を21:00まで延長してライトアップを行っていると聞いて、ふらっと行ってきました。

 

https://koyo.walkerplus.com/detail/ar0313e12667/

 

スマホのカメラで撮ったものなので、残念画質ですがかなり幻想的で本当に綺麗でした。

 


f:id:alakialaca:20181209195520j:image

 


f:id:alakialaca:20181209195528j:image


f:id:alakialaca:20181209195607j:image

 

暗くなると通行できなく道があるとのことなので、夕方頃に全体回ってから、ライトアップを見ようと思っていたのですが、

六義園はけっこう広くて、回ってる途中で道が封鎖されてしまった。

もっと早く行けばよかった。

 

案の定人が大量でした。

大道芸の人がいたけど、終わり際だったようで、目を離したいなくなってた。


f:id:alakialaca:20181209195937j:image

 

豚汁とか飲まなければ、封鎖される前に回れたかも。


f:id:alakialaca:20181209195957j:image

 

夕方に撮った写真たち


f:id:alakialaca:20181209200315j:image

 

椿かな?

この時期に咲くのですね。


f:id:alakialaca:20181209200249j:image

 


f:id:alakialaca:20181209200342j:image

 

カモが可愛かった。
f:id:alakialaca:20181209200400j:image

けっこう緑が目立ちますが、だからこそ、緑の中の赤い葉っぱが綺麗でした。
f:id:alakialaca:20181209200603j:image

f:id:alakialaca:20181209200510j:image


f:id:alakialaca:20181209200458j:image

 

コイがめちゃでっかい。
f:id:alakialaca:20181209200808j:image

 

ライトアップ始まってからの写真

竹の筒に灯りが。

ロウソクかと思いきや、普通にLEDだった。

まぁ火だと危ないし、当たり前なのですけどね。


f:id:alakialaca:20181209201214j:image

 

めっちゃぶれちゃってますけど、かなりの人の数だったとわかる画像なので載せました。

人が多すぎて紅葉だけの写真を撮るのだけでも一苦労。
f:id:alakialaca:20181209201235j:image

このブルーライトがすごく幻想的で綺麗だった。

紅葉の赤色はかき消されていたけどね。


f:id:alakialaca:20181209201255j:image

 


f:id:alakialaca:20181209201310j:image

 


f:id:alakialaca:20181209201348j:image


f:id:alakialaca:20181210085143j:image


f:id:alakialaca:20181210085158j:image

 


f:id:alakialaca:20181210085236j:image

 

まとめ

本当に別世界でした。

東京の真ん中でこんな綺麗なものに拝めるとは。

強いて言うなら人が多すぎてちょっと辛かったところですかね。都内だから仕方ないのですが。

平日にもやって欲しいけど、平日だと集客できないかなぁ。

 

 

 

 

 

ヴェノム感想

サムライミ版のスパイダーマン3が大好きだったので、すごく楽しみにしてましたよヴェノム。

今回の映画はスパイダーマン関係ない、まったく新しいヴェノムだったけど、だからこそスパイダーマン知らない人でも楽しめていいですね。

 

でも、スパイダーマンに寄生?していた名残でスパイダーマン的な動きもできてそれがカッコイイ

 

 

バディ物が大好きな自分としてはかなり楽しみにしてました。

ツイッターでヴェノムが可愛いと皆が呟いていたので、どんな感じか気になっていたのですが、これは可愛い。

めっちゃツンデレのいい子。

アンとの会話にアドバイスして、上手くいくとyes yes言ってるの可愛いかった。

 

うしおととらの、とらを見ているときに感じるの可愛さに近い。

悪いことを言うのだけど、本質としては主人公のことが大好きでけっこう従順なところとか。

 

カーチェイスのアクションが本当にかっこよすぎて、テンション上りまくった。

バイクに乗りながらヴェノムをだして車をどけるシーンは物理的にできるのかなぁとは思ってしまいましたが。

 

ラスト付近のヴェノムが地球のために戦いだしたりと、主人公と仲良しになるのが早すぎて少し突拍子な感じはあったものの、ラストのボスとのアクションもめっちゃかっこよくて満足。

ラストの2体のベノムがグチョグチョになるのは、もはやsex

 

 

続きを読む

VRChatは現実だから、人生と同じように苦楽あるんだなって思いました。

最近ツイッターでこのような、コミュニティーに入れない悲しいよ~ってツイートを見かける。

 

 

このお気持ちめっちゃわかる。

自分もコミュニケーション能力に難ありの人間なので、よく輪に入れないことで悩む。

 

思い出すと学生時代も同じ悩みを抱えたものです。

 

偏見あるかもですが、VRChatに来る人のほとんどはギーク寄りな方だと思います。

いまだ高価なVRを購入し、強いPCを持ってるという時点で一般よりかはギーク寄り。

そういう方達はコミュニケーションが苦手な人も多いと思う。

 

ただのゲームと違い、キャラクター全て中に現実の人間がいるのだから、普通に人間関係を作る必要がある。人間関係って本当に難しいから色々辛いこともあると思う。

 

だがそれが人生であり現実なのだ。

 

色々書きたいなって思ったけど、

ウツロちゃんさんが言いたいことをツイートしてくれてるので載せますね。

100回読みましょう。

 

ウツロちゃんさんはすごい

 

 

 

 

ただ一つ思うことは、輪に入れない時にそのコミュニティーを憎むのは違うということ。

 

現実でもこの人達とは話が合わないと思ったら距離をとり、一緒に居て楽しいと思う人達といると思う。

 

VRChatも同じように合わないコミュニティーだったら別のところ行けばいい。

 

 

 このツイートがすごくモヤモヤした。

 

 

 

楽しみは人それぞれなのだから、自分がそういう話題が嫌なら、別の所に行けばいい。

アバターや技術の話をしない人だっている。

 

海外の方でもアバターの着せ替えやワールド作成を楽しんでいる人を知っているので、このツイート内の「日本人」に違和感を感じる。

比率で言えば日本人の方が多いのかもしれないけど。

 

技術の話が新規ユーザーの拒絶要因やフィルタになるかと言われるとそれはだ。

 

その新規ユーザーがアバター作成などに興味があれば、その話題は最高のVRchatにのめり込む要因になりうる。

 

結局のところ、何を楽しむかは人それぞれだから、この人にとってそういう話題が嫌いだったというだけにすぎない。

 

「ゲームとして遊んでいる人」と書かれているから、プレイヤーに親切設計のゲームのキャラクターと比べているのかもとも思える

しかし何度も書くように、中身は人間だからね。 仲良くなった人同士で内輪のネタぐらいしますよ。

 

 

 

一応他の方の意見も抜粋して置いて置きましょう。

 

他の方の意見

 

 

 

 

アバターの着せ替え楽しんでいる人は多いので、共通話題になりやすいアバターとかシェーダーの話になりやすいのは仕方ないとも思います。

 

 

最後に

僕はVRChatによって、改めて人間関係って面白いなって思わされましたので、コミュ障ながらに、頑張って楽しもうと思います。

コミュニティにすぐになじめなくても、何回も通ってゆっくりとなじんでいこうではないか。

仲良くなりたいなって思う人がたくさんいるから頑張ってみる。

 

f:id:alakialaca:20181129194537p:plain

 

 

マインドフルネス 「人間関係」の教科書 苦手な人がいなくなる新しい方法 (スピリチュアルの教科書シリーズ)

マインドフルネス 「人間関係」の教科書 苦手な人がいなくなる新しい方法 (スピリチュアルの教科書シリーズ)

 

 

 

VEXPO行ってきた。

 

 

 

 

というわけで、VRXPO見に行ってきました。

 

 

 

 様子などはこのツイートがわかりやすいですね。

 

 

 

自分でスイッチ押してローカル環境で見るやりかた、軽くてありがたいですね。

バーチャルマーケットは重たくて重たくて。

自分のPC環境が弱いのも悪いのですが。

 

展示物としては試着アバターと武器や小物が主。

入ってすぐに強いインコになりました。

リップシンクでしゃべると全ての嘴が動いてキモイです。

 

f:id:alakialaca:20181116053542p:plain

f:id:alakialaca:20181116053537p:plain

 

 

ニアナちゃんブース。

 

f:id:alakialaca:20181116054106p:plain

 

f:id:alakialaca:20181116054123p:plain

 

ニアナちゃんハーレムごっこが出来ます。

これぞ王者の遊び

 

 

f:id:alakialaca:20181116054129p:plain

 

ロボットも買い物する時代です。

f:id:alakialaca:20181116054140p:plain

 

 

えびぐるみを売ってる方のブース

 

夜明け前より瑠璃色なのアニメで使われた伝説のキャベツ。

f:id:alakialaca:20181116054154p:plain

僕もえびぐるみ着させて貰ってます。

f:id:alakialaca:20181116054203p:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:alakialaca:20181116054218p:plain

f:id:alakialaca:20181116054222p:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:alakialaca:20181116054225p:plain

 

 

f:id:alakialaca:20181116054234p:plain

f:id:alakialaca:20181116054242p:plain

f:id:alakialaca:20181116054248p:plain

f:id:alakialaca:20181116054253p:plain

f:id:alakialaca:20181116054256p:plain

 

右のチンベル。

鳴らすと「いいね」って流れてきて不意突かれた。

普通に「チン」って鳴ると思うやん。

 

f:id:alakialaca:20181116054322p:plain

 

 

 

武器がとてもたくさん展示されてあって、中二病を刺激された。

f:id:alakialaca:20181116054336p:plain

 

f:id:alakialaca:20181116054341p:plain

この白色の武器カッコイイ。

ブリーチっぽい。

 

 

f:id:alakialaca:20181116054353p:plain

 

 

f:id:alakialaca:20181116054401p:plain

 

小物。プルプルのプリン🍮にフォトフレーム。

現実の物より安い!

f:id:alakialaca:20181116054407p:plain

f:id:alakialaca:20181116054408p:plain

 

 

 

屋上では、パーティクルライブが、視界ハックがめっちゃかっこよかった。

視界ハック苦手な人には辛いらしいが。

一緒に行った人が気分悪くなってた。

VR酔い耐性のあるなし問題は難しい。

f:id:alakialaca:20181116054426p:plain

f:id:alakialaca:20181116054427p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ものまね芸人はコピー元のためにも、普段の行いに気を付けような。

少し前にお笑い芸人と弾き語りのイベントに参加してきた。

そこに大泉洋のモノマネ芸人がいまして、確かに顔も似ているしクオリティ高かったのです。

そして、その人がMCもやっていたのですが、

本当にひどかった

 

暗い感じの歌を歌う方の出演が終わった瞬間、「暗い女ですね~。こっちまで鬱になって嫌ですわ~。」っていい放って、

その歌った方のファンの人にキレられてたりしてた。

 

リハが出来なかった人が音出ししている時に、

「それくらい先にしておけよ」とか、いきなり責め出してもうメチャメチャだった。

途中でPAの人に注意されてた。

 

音のバランスを合わせるとか、そういう文化知らなかったのかしらないけど。

雰囲気は非常に悪かった。

 

「こっちは仕事でやっているんだよ。」

みたいなこと言っていたけど、仕事のつもりならちゃんとMCしろよって感じだった。

 

本人は毒舌が面白いとか思っているのかも知れませんが、滑り倒した毒舌は不快なだけだった。

 

島田紳助が出演者をボロクソ言うのは愛ゆえ。みたいなことをテレビで言っていたのを覚えているが、本当に愛がない司会だった。

 

そして、この件の後で起きた弊害が、

 

大泉洋の顔を見ると、この件を思い出してイライラするという事態に。

 

ここで、タイトルになります。

 

ものまね芸人はコピー元のためにも、普段の行いに気を付けような。

 

 

数年くらいは水曜どうでしょう見れないのじゃなかろうか。

 

 

 

カネコアヤノ 「サーティーン」 コード採譜

 

 

おそらく嬰ハ長調

ほとんど、

 

C# D#m  F#  C#

 

の順番で構成されている。

 

なんでもない 木陰 公園

いつも通りの道 自転車

 

の進行は

 

D#m G# A#m

 

強がりだってキュートだと 思ってた ばかだ

の部分の進行は

 

D#m G# C# F#

D#m G# C# F#m

 

サビのラストの進行は

甘いチョコレート あげたいのに

君じゃないと意味がない 意味ないのに

 C# D#m  F#m 

 E#m A#m D#m G#  C#

 

だと思う(保険)。

たまに入ってくるF#mがとても良い。

 

簡単に弾くなら、カポ1にして、

C Dm F Cで

サビ前

Dm G Am

Dm G C F

サビのラスト

C D Fm Em Am Dm G C

でいいかな。

 

僕の音感はゴミなのであんまりあてにならないけど、音源で低音の音なさそうなので、カポ4とかで弾いてるのかなって思ったり。

 

恋する惑星

恋する惑星

 
恋文

恋文