読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラキタウン

黒歴史や生き恥を切り売り

アナタヲユルサナイをやりきりました。

中古でめっちゃ安かったのでタイトルに引き込まれて購入しました。
ホラー系かと思ったのですが、探偵物のサスペンス系でした。
絵がすごく特徴的でおしゃれな感じで僕は好きです。

ストーリーもすごく面白く、伏線がたくさんあり、最後にどんどん回収されていく流れはすごく良かったです。
推理要素もあり人間関係の複雑さなど楽しめる要素ばかりでした。
本当に小説読んでる感じで、ちょっと暇なときにプレイするのに適していると感じました。

 


難点としてPSPを縦持ちでプレイするのですが、そこに最後まで慣れませんでした。
Lボタンで進んでいき、十字ボタンでセーブとかしたりと操作にいちいち躓きました。これ苦手人は本当に無理だと思う。
ゲーム性もとってつけたようなものばかりで、ズームするだけだったり、敵の後を追いかけていくだけだったりでいらなかったなと・・・・・・

なんか文句ばっかり書いてしまったけど話はすごく面白かったし絵も作風にあっていて個人的には良作だったと思ってます。
どんどん引き込まれました。
キャラクターも個性的でセリフ回しもかっこいいです。理々子かっこいいです。
最後までやりきったときに話がもっと深くありそうで、これで終わっちゃうのかと思ってしまいました。

垣内マモルのキャラが魅力的過ぎてもうちょっと出てきて欲しかったです。こういうキャラ大好き。
そしてラストは哀しすぎました。切ない。(;_;)スクイハナイノデスカ?
ふつうに小説みたいな感じとして読むなら良い作品だと思います。